×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 
茶道茶道の道具建水 > 棒の先

棒の先

大脇差 差替 棒の先 槍の鞘 箪瓢 餌畚 鉄盥 鉄鉢 面桶

棒の先

棒の先(ぼうのさき)とは、円筒形で底にやや丸みがある建水です。
棒の先は、担い棒の先につけられた金具に似ているからの名といわれます。

『茶器名物図彙』に「昔より俗説に唐玄宗皇帝之乗輿の先き之かなものといへり、大中小ありて大中ハ水さしに用ゆ、小ハ水翻に用ゆ」とあります。
『茶道望月集』に「棒の先きといふ物有。名物も有と云。碁笥の大さにて、高三寸五分、或は四寸程にして、真録にツツ立タル物也。棒の先に似たる故と云。又底の角にメンの取たるも有。唐物にてはなしと也」とあります。

     
大脇差  差替  槍の鞘  箪瓢
     
餌畚  鉄盥  鉄鉢  面桶

茶道をお気に入りに追加