×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 
茶道茶道の道具水屋道具 > 花台

花台

水桶 水屋瓶 掻器 水漉 茶巾洗 薬缶 片口 大口 箱炭斗 釜据 板釜敷 掴羽 火箸 水屋鐶 釜洗 火吹竹 火起 台十能 底取 半田 座掃 掃込 塵取 火消壺 炭切溜 炭切形 茶掃箱 茶匙 小羽箒 茶漏斗 茶篩 挽溜 茶通箱 茶臼 挽木箱 布巾 手拭 雑巾 掛灯台 花切溜 花台 花水次 小刀

花台

花台

花台(かだい)は、茶入に花を生けるときに、茶花を盛っておくための木地の足付台のことです。
花台は、利休形は杉木地の一尺角で高さ三寸五分、高さ八分の縁が廻り一辺に桜皮の綴目があり、高さ二寸三分の足が付いています。
花台は、花所望を行うときは、花、小刀、水次をのせ、水次の蓋上に茶巾をのせます。
花台は、綴目を向うにします。

『茶道筌蹄』に「同花台 杉足打利休形」とあります。
『茶式湖月抄』に「利休好花台 杉 指渡一尺一分、高八分、厚一分八厘、惣高三寸五分、足の長九寸六分、高二寸三分半、厚二分八厘、カキ四寸七分、高へ一寸五分半、足の入一寸、貫長一尺、同高六分半、同中二分、ソコ板厚一分三厘ヘギ板、(内法)九寸七分、角五分、(合せ目)四寸九分、六寸一分、合目一寸八分」「花台利休形置合 花 花切 水次、蓋上に茶巾の大小両様の内用、小の方よし」「花折敷 小刀 手巾 水次 足打折敷なり、小刀・手巾・水次等一具すべし、水次は焼物また銅よし、尤客へ花所望のとき入用なり。さし渡九寸五分、ふち高外のり一寸、足高三寸八分、同よこ三分、同板はば三分、切かけ三寸八分、たて二寸六分」とあります。

     
水桶  水屋瓶  掻器  水漉
     
茶巾洗  薬缶  片口  大口
     
箱炭斗  釜据  板釜敷  掴羽
     
火箸  水屋鐶  釜洗  火吹竹
     
火起  台十能  底取  半田
     
火消壺  座掃  掃込  塵取
     
炭切溜  炭切形  茶臼  挽木箱
     
茶篩  挽溜  茶通箱  茶掃箱
     
茶匙  小羽箒  茶漏斗  布巾
     
手拭  雑巾  掛灯台  花切溜
     
花台  花水次  小刀 

茶道をお気に入りに追加